小顔になりたいならエラの張りを無くそう【ボトックス注射が最適】

婦人
  1. ホーム
  2. ボトックス注射の効果とは

ボトックス注射の効果とは

カウンセリング

手軽で安心して受けることが可能な治療

近年、小顔ブームが続いています。美人と言われる人や芸能人のほとんどが小顔です。その為、小顔に憧れる人が増えています。しかし、顔は痩身が難しい部位でもあります。単純に減量をしたからと言って、小顔になれるわけでもありません。そのため、小顔を目指すほとんどの人が美容外科で治療を受けています。ひと昔前までは、小顔手術と言えば、骨削り術が一般的でした。メスを使用して骨を削る手術なので、大掛かりな手術です。しかし、最近ではもっと気軽に受けることが出来るボトックス注入というプチ整形手術が登場しています。このボトックス注入は、日本では2000年代初頭に美容外科治療に取りいれられました。しかし、アメリカではそれ以前から取り入れられています。その為、歴史が浅い美容外科治療と言われていますが、安心して受けることが可能です。しかし、ボトックスは、表情筋を麻痺させることで、筋肉に作用してエラを小さくする治療です。その為、安心して治療を受けることが出来ると言っても副作用が心配という人もいるでしょう。ボトックスの副作用は、表情が作りにくくなることや頭痛、めまいなどが挙げられます。しかし、腕のいい医師の治療を受ければ、ほとんど副作用を感じることはありません。また、万が一、副作用が発症しても、ボトックスの効果がなくなるとともに症状もおさまります。また、信頼できる病院で治療を受けることで、副作用の症状にも対応してくれます。なので、クリニック選びや医師選びは慎重に行ないましょう。そうすることで、理想の小顔を手に入れることが出来るはずです。ボトックスでエラを小さくすることで、女性らしい輪郭を手に入れることが出来るでしょう。しかし、ボトックス注入を行なう前に把握しておきたいことがあります。それは、人によって効果を実感することが出来ない場合もあるということです。顔を大きく見せている原因が、エラの筋肉でなく、脂肪や骨格にあると言う場合です。そのような場合は、脂肪吸引や骨削り術を行なう必要が出てきます。その為、初診時のカウンセリングで医師に相談しましょう。中には、エラの筋肉とあごの脂肪が原因となっていることもあるので、同時治療が可能かどうかも確認しておくべきです。